敏感肌 化粧水 ヒリヒリ

MENU

敏感肌化粧水はヒリヒリしない

 

普通に顔を洗って、化粧水を付けただけでヒリヒリしたり、赤くなってしまう敏感肌の方は多く、メイクどころか、保湿もできないと嘆く人もたくさんいます。

 

化粧品の成分に負けてしまっていることや、肌のバリア機能が壊れてしまって、外部からの刺激がダイレクトに肌の内部に届いてしまうことが、
原因になっていることが良くあります。

 

通常の健康な肌は、多少のアルコールなどの刺激物が化粧水に含まれているとしても、肌の角質層が持つ、バリア機能によってガードされるのですが、
敏感肌の場合は、外部からの刺激に弱く、少しの刺激物や日光、ほこりなどによってヒリヒリしてしまうのです。
また、バリア機能が低下すると、外部からの刺激を受けやすくなるため、肌のターンオーバーが早まる傾向があります。
このために、きめが粗くなり、水分が蒸発しやすく、さらに敏感肌が進んでしまうことがあるので、乾燥を防ぐことが大切です。

 

敏感肌用の化粧水は、肌がヒリヒリする原因になりやすい、アルコールや着色料、香料などの刺激物を使用していないものが多く、
余計な刺激を肌に与えないため、バリア機能が弱っている肌にも水分や保湿成分を与えることができます。

 

セラミドなどの肌が本来必要な成分を与えて、バリア機能を補強し、乾燥が進まないようにケアできる製品もあります。

 

敏感肌の人は、化粧品を使わないよりも、刺激をできるだけ与えずに、保湿を十分に行い、肌のバリア機能を高めることが、大切です。

 

 

敏感肌化粧水のランキングを見てみる ⇒ こちら★