敏感肌 化粧水の選び方 基本

MENU

敏感肌化粧水の選び方の基本って?

 

敏感肌の人にとって化粧水選びはなかなか悩ましいものです。
成分によっては肌に合わずにトラブルを起こしてしまうこともあり、そうなるとしばらく化粧品が使えない、という困った事態にもなってしまいます。
そうならないために、化粧水の選び方ではどんな点に気をつけたらよいのでしょうか。

 

基本的には「敏感肌用」と銘打ったものを選ぶのが安全です。
しかし敏感肌用のものでも絶対に安全であるとは限りません。
人によっては含まれた成分が肌に合わないこともあるからです。

 

アルコール、香料、着色料、界面活性剤といった肌に刺激になる成分を避けるのはもちろんですが、
いわゆる自然派化粧品・オーガニックコスメと呼ばれるものの中にも肌に合わない成分が入っている可能性はあります。

 

そのため、購入時には必ず配合成分を確認する必要があります。
ただ医薬部外品以外の一般の化粧品であれば全成分表示が義務付けられているので安心ですが、
医薬部外品の場合、指定成分以外は表示が義務付けられていないので注意が必要です。

 

こうして選んだ化粧水であっても、体調によっては突然肌に合わなくなることがあります。
赤みやヒリヒリ感などの異常があらわれたら、すみやかに使用を中止するのがベストです。

 

ただし使い方を変えることでこうした症状がおさまることもあります。
コットンを使わず手のひらでやさしく押し込むようにつけるとよいです。
いずれにしても、敏感肌の人が化粧水を選ぶときは、なるべくサンプルで試してみるのがおすすめです。

 

 

敏感肌化粧水のランキングを見てみる ⇒ こちら★