敏感肌 ヒリヒリ

MENU

敏感肌でヒリヒリする!その原因とは

 

洗顔や化粧水で肌がヒリヒリするのを敏感肌と呼ばれます。敏感肌の原因は、皮膚のバリア機能の能力が低下していることが考えられます。

 

通常の皮膚では角質層によって外からの刺激をガードしてくれていますが、
敏感肌の場合には、このガード機能が低下し、外からの刺激がダイレクトに皮膚の内部に届いてしまう状態です。
この状態では、単にヒリヒリするだけでなく赤くなったり、かぶれたり、またニキビなどの原因にもなります。

 

この皮膚のガード機能が低下する原因としては乾燥がありますが、そのきっかけになるのが洗顔のし過ぎです。
洗顔をし過ぎると皮膚のガードに必要な角質まで過度に洗い流してしまうためです。また洗顔料に含まれる成分もポイントになります。

 

洗剤の多くは弱アルカリ性が一般的ですが、人間の肌は弱酸性となっています。
弱アルカリ性が使われる理由は効率よく汚れを落とすためですが、実際には角質も多く洗い流してしまいます。
皮膚が正常な人であれば、特に問題にはなりませんが、敏感肌や乾燥肌などもともと皮膚が弱い人からすると、
外からの刺激をガードするのに必要な角質まで落としてしまうため、それがヒリヒリの原因になります。

 

そのため、敏感肌の人などは弱酸性の洗顔料を使うのが好ましいとされます。また、空気が乾燥していると皮膚に必要な水分も奪われます。
特にお風呂あがりなどは、浴室の湿気で肌がしっとりしていますが、そのさいにしっかり保湿しないと皮膚からの水分が奪われ敏感肌の原因となります。

 

 

敏感肌化粧水のランキングを見てみる ⇒ こちら★